衣類のしつこい毛玉に対抗「らくらく毛玉とれ~る」

衣類の毛玉ってなんでできるんでしょう。

大切に着て柔軟剤も入れて、

洗濯しているのに、いつのまにか”毛玉”はいるんです。

この毛玉を簡単にとりたいがために、

一時期すごいブームになった天然木・猪毛使用。

その当時、5000円ほどの毛玉とりを愛用しているんですが、

どうもきれいに取りきれないんです。

そんな時に近所のママさんから、100均最高!!

毛玉すっごいとれるよ~という話を聞いて、

早速100均にいきました。

話に聞いていたのは、電動だったんですが、

近所のセリアさんにはなく、

手動の毛玉とりを購入してみました。

見た感じ、髭剃りっぽいです。

 

らくらく毛玉とれ~る

 

説明にはなでれば毛玉がとれる・・となってます。

なでる?

えって感じです。

なでても毛玉はとれません。

私の力の賭け具合がわるいのか、

結構ジョリジョリ・・って言う音をたてながら

こすらなければなりません。

 

2015-02-27 15.31.24

 

完全にはとりきれないですね。けどしないよりいいかな程度かな。

効率的には、しんどいですね。

本当に簡易的につかうならイイかなって思います。

それとずっと毛玉ブラシでもとれなかった、

子供のレギンスの毛玉をとろうと思ったら、

薄い生地にはひっかからない。・・全く毛玉はとれませんでした。

そんなにも思ったほどとれないので、

効率的にはこれから使うのもかえって

手間がかかるから大変かなって思います。

詰まったごみは爪楊枝やブラシでとらないと手ではとれません。

結構しっかりひっついてます。

 

2015-02-27 15.32.26

 

この毛玉器の掃除も大変ですね。

継続的につかうには不向きかなと思います。

もっとすっきり毛玉を解消したかったです。

 

購入店舗: セリア

レビュアー: にこ@子持ち

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ