窓の外からも中からも楽しい吸水テープ♪

吸水デコテープ03

 

 

寒くなるほどに気になる窓の結露。

どんだけ外寒いねん!と、窓を拭きながらついツッコミたくなります。

かといって放っておいたら、サッシの溝はビショビショに。

 

そこで、吸水テープの出番です。

 

以前、吸水テープと言えば、地味な黒・グレーの巻き取るタイプで、

とにかく吸水第一!見た目は二の次という物が主流でした

私も使っていましたが、まぁ全く可愛くなく、今も押入れに残ったままです。

 

それが、ここ数年で吸水テープにも可愛いの波が押し寄せているようですね。ホームセンターにも柄付の可愛いものが売られていました。

近頃は100円ショップにも、可愛い結露吸水テープが数種類並んでいます。

 

 

吸水デコテープ02

 

 

なかから今回チョイスしたのは、楽しい【  吸水デコシール ♪ 音楽隊柄  】です!

長さ90センチの巻き取るタイプが多い中、これは縦22.5センチ×横30センチの1シートタイプです。

 

開けてみると、分かりにくいですが、ムダなく図柄がレイアウトされています。

街中を音楽隊が行進しているみたいですよ。

 

素材は、うーん薄いですね、どれくらい結露を吸水してくれるのでしょうか?不安。

切り込みに沿って音符マークや音楽隊達を切り抜きます。

切りにくいところはカッターナイフを使って…結構苦労しましたが、切れました。

かわいいです。

 

裏面の説明書きには、窓を良く拭いてから貼るようにとありますので指示通り良く拭いてから…

シールが強力で窓に貼る前に手にくっついてしまいます、ココは一苦労。

あとはセンスの問題ですね。

 

吸水デコテープ05

 

 

うまく、音楽隊が行進しているように見えますか?

 

 

吸水デコテープ06

 

 

外から見ると、こんなかんじ↑

この切り抜きタイプの吸水テープは中からはもちろん、窓の外から見ても楽しい♪というのが嬉しい。

通りに面した窓のちょっとした装飾代わりに、結露を吸水しながらインテリアにもなる一石二鳥。

 

寒くなるのもまんざら悪くないかな?と窓を眺めつつ思います。

 

ただし、気をつけなければいけないのは、トータル90センチしかありません。

1袋ですと平均的な窓の1枚強分しかありませんので、

窓の幅を確かめてから、必要分をお買い求めになる方が良さそうです。

貼る面の適否の注意書きがありますので、貼るガラスの種類にも注意が必要です。

 

レビュアー:ががかあちゃん

 

購入店舗:セリア

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ