2品を1度でチンしてみたら時間も電気代もちょっと節約!

まとめてレンジトレー使用例1

 

電子レンジの温め機能、私ひとり孤独な主婦のお昼ごはんには欠かせません。
それもすべて昨日の残り物というのが、悲しいところです。

ある日の昼食は、春巻きと肉じゃがでした。どちらも1分ほどの温めでよいのですが、2品だと2分かかります。
微々たる電気代と時間の節約のため、一度にできないものかと並べて温めてみたところ、どうしても温まらないところと熱くなりすぎるところが出来るのです。

そんな時短節約効果にこの【まとめてレンジトレー】の出番です。

いわば「電子レンジの中を二階建てにして、上下で一度に温めちゃえ」という発想です。
折りたたみ式の足がついたレンジトレー、素材的にはたいへん軽いです。

 

まとめてレンジトレー使用例3

 

買って帰って早速使おうとして、たいへん重要なことに気づきました。
電子レンジ庫内の大きさが、高さ18cm×幅28cm×奥行き28cm以上の電子レンジに対応していますと、注意書きに書いてあります。
電子レンジに入れてみると、高さがギリギリ。

もし、お使いの電子レンジが薄型の場合(大き目のマグカップがちょうど収まるというのは薄型の目安のようです)、お使いになれませんのでご注意を。

ギリギリのところで、使ってみますと、今日は上に肉じゃがと下段にご飯を入れて600Wで1分温めてみました。
あれ?上の肉じゃががあまり温まってないですね。あと、30秒追加加熱で、アツアツになりましたが、今度はご飯が熱くなり過ぎです。
これは、なかなか難しい。同じ時間でも温める物によって温まり方が違うことが分かりました。

同じ温め時間のものを乗せて使ってくださいと使い方説明はありますが、実際どの程度の温まり具合かは経験と勘が勝負でしょうか?

 

まとめてレンジトレー使用例2

 

ちなみに足はたたんで使えるので、チンしてあつあつで取り出しにくくなりそうなものをのせて使うこともできます。
当分はこちらで活躍していただきます。
便利かなと思いましたが、「道具は使いよう」のお手本のような商品でした。

 

レビュアー:ががかあちゃん

購入店舗:ダイソー

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ