新しいご飯の冷凍保存方法発見!おにぎりだよ!

シリコーン簡単おにぎりパック使用例1

夕食後、炊飯器をのぞくと遠慮のかたまりのようにご飯が茶碗1膳分ほど残っています。
そんな時、みなさんはどうしますか?ごはん専用の保存タッパーにいれて冷凍?ラップに包んで冷凍?ジッパー付き袋で冷凍?

どれも定番の冷凍保存方法ですが、我が家ではこの【シリコーン簡単おにぎりパック】も定番になりそうです。
いわば、シリコン製の三角おにぎりの型なのです。

今回買い求めたのは、大サイズ。「しっかり食べたい大きめサイズ」、「入るごはんの量は約120g」と書いてあります。
ためしに計ってみると、ちょうどおとなのご飯茶わん1膳分です。

おにぎりパックのフタを開けてごはんを投入!ギュウギュウと押し込んで、きっちりおさまった。
あとはフタを閉めて三角おにぎりを握る要領で、パックを程よく握ります。
いい感じにおにぎりができました。コンビニのおにぎりの形や大きさくらいになります。

シリコーン簡単おにぎりパック使用例2

このまま、焼き海苔を添えて外に持って行けそう!食べる時も手が汚れないし、繰り返し使えますね。白いご飯もいいですが、炊きこみごはんやピラフをおにぎりにする時バラけずにうまく握れそうです。

シリコン製なので、冷凍保存・電子レンジ解凍もOKです。今まで、冷凍ご飯をチンして食べるときタッパーだとやっぱりお茶碗がいりますが、これはそのまま食べてもお行儀が悪くないですね。

シリコーン簡単おにぎりパック使用例3

これから、このおにぎりパックに入ったおにぎりを冷凍庫にズラーっと保存しておいて、食べざかりの子供たちに「食べたくなったら勝手にチンして食べなさい」とか言っちゃいそう。

 

レビュアー:ががかあちゃん

購入店舗:ダイソー

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ