あとは電子レンジがあれば、おいしい炊きたてご・は・ん!

電子レンジ調理器 ご飯一合炊き使用例1

 

新たに一人暮らしを始めるなら、まず100円ショップ!と思うくらい品ぞろえも豊富になりました。
なかでもキッチン用品ならひととおりのものはそろいます。

家電はさすがにそろいませんが、でも、家電をひとつ買わずに済むとしたら、この【電子レンジ調理器 ご飯一合炊き】と電子レンジがあれば、ご飯が炊けます!

炊飯器は要らないかもしれません。

この【電子レンジ調理器 ご飯一合炊き】は、容器、中フタ、外フタの3点セットです。
まず、1合分の米を容器に入れ、米をとぎます。ココでひと工夫あるのは、中フタに水切り穴があるところ。

中フタをしてとぎ汁を捨てるときも米がこぼれない!なんと便利。

 

電子レンジ調理器 ご飯一合炊き使用例2

 

といだ米を水に30分以上浸したのち、電子レンジで加熱します。

我が家の電子レンジですと600W5分の後、200W12分加熱しました。
600W加熱時は、炊飯特有の吹きこぼれがあります。

糊のようになって後片付けがめんどうになりますので、あらかじめ下にお皿などを引いておくことをおススメします。

10分蒸らして出来上がり~、どうかな?

 

電子レンジ調理器 ご飯一合炊き使用例3

 

おっ!なかなかうまく炊けているじゃありませんか。

水加減が少なかったのか少しかために炊きあがりましたが、そこはお好みもあるところですね。

米の甘みも感じられて、電子レンジ調理としては十分です。

1合炊きあがるのに米を浸水する時間も含めると約1時間です。電気を使う時間は20分弱ですから、炊飯器より短時間ですむようですね。

 

難点は電子レンジ加熱全般にいえることですが、炊きたてのアツアツはおいしいのですが、冷めてくると硬くなって味が落ちるのが早いように感じます。
水加減で何とか柔らかめに炊く工夫は必要かもしれません。

ていねいな取り扱い説明書付きなので、よく読んでお使いになれば失敗なくご飯が炊けると思います。

一人暮らしで、週末だけ自炊する方にはいいかもしれません。

なにより炊飯器をおくスペースがいらないですし。

 

レビュアー:ががかあちゃん

購入店舗:ダイソー

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ